三色団子 その2

先日、三色団子の色の順序と意味についてご紹介しましたが、

今回は、また別の説をご紹介します。

 

それは団子の三色が季節を表しているというものです。

ピンクは桜の色、または太陽の色で春を、白は雪で冬を、緑は新緑で夏を表しています。

ところで、この中には秋が見当たりませんが、、、

「秋がない」=「あきない」→食べ「飽きない」というオチだそうです。

 

 

さらに、三色とも春を表すという説も。

ピンクは桜色、太陽の色。

白は白酒、または残雪で早春や春の白い空を。

緑は一斉に芽吹く緑やよもぎを。

 

このように由来を考えれば、より一層春を感じつつ、おいしくいただくことができそうですね。