Home > デジタルフレキソについて

最新システム
世界中で90%以上のデジタルフレキソプレートが、Esko Cyrel Digital Imager(CDI)によってイメージングされています。以前はオフセットやグラビアでしか得られなかった素晴らしい仕上がりをCDIで実現できます。

CDIにより、優れた品質を達成し、印刷会社は安定した印刷が可能になります。

フレキソ技術は高度化し続けています。
フレキソ革新の絶対的リーダーとして、改善の余地はないか、スピードアップできないか、コスト効率を上げられないかなど、私達はフレキソ工程の全ステップを再考し続けます。
高度なスクリーニング手法から製版の自動化、そして市場で最高のイメージャーまで多岐にわたります。

フレキソ印刷製版の自動化により、コストと時間を大幅に削減します。
• 複雑な手作業の自動化により、人間によるミスが減少
• イメージング・断裁済のプレートそれぞれに詳細なプレートレポートを自動作成
• そのレポートを品質管理や請求に活用
• キャリアシートの準備を自動化
• プレートの無駄を作成することで、CO2バランスに直接的なプラス影響

HD Flexoは、繊細なハイライト、0%まで滑らかにつながるグラデーション、シャープな文字と鮮明な画像のディテールにより、フレキソ印刷に新たな標準を確立しています。

Full HD Flexoは、それに加え、適切なベタ濃度を伴った完璧なインキの転移、鮮やかなブランドカラー、優れた製版の一貫性、業界唯一完全デジタル制御製版ワークフローを実現します。
Full HD Flexoの技術は、4000ppiの高解像度イメージング(HD Flexo イメージングとスクリーニング技術)とCDIに内蔵されたデジタル制御のメイン露光機との結合によるものです。

LEDの配列によるデジタルインラインUV2のメイン露光機は、完全にデジタル制御されています。メイン露光中にポリマー処理を完全に制御(酸素阻害を抑制)するのに十分な強度のUVパワーを備えています。