年末調整のおはなし

 毎年この時期に行う年末調整は、給与所得者にとっての決算に当たります。計算期間は毎年1月1日から12月31日です。
 会社は設立時に決算期(シンエイグループは毎年10月1日から9月30日)を定め、その期間で1年の総決算を行います。個人業者(法人設立しない者)は、私たちと同じ毎年1月1日から12月31日までと定められています。そのため、確定申告の時期(2月16日から3月15日)、税務署は大混雑です。芸能人やスポーツ界など、有名人の確定申告の取材風景がニュースで見られるのも恒例行事ですよね。また、確定申告は、給与所得者の初回住宅控除の申請や、医療費控除、2か所以上の所得者の申告などが集中するため、税務署もこの時期ばかりは人であふれています。(^_^;)
 話が少し逸れましたが、年末調整は、会社が税務署に代わって1年の計をし、各々の所得額の申告と、所得税の納付をします。その結果がみなさまに交付される「給与所得の源泉徴収票」です。このように1年間の収支の総計算をしますので、収支の“収”の部分では、前職のある中途入社の方は前職の源泉徴収票が必要となるわけです。また、“支”は給与所得者の場合、控除に当たります。正しい税計算を行うために、扶養家族の所得、生年月日、保険料等の控除証明書が必要になります。
 それでは、今年も年末調整にご協力を!。。。(^_-)v

 

 

 

シンエイグループ社内報 第3号 2013.12.1発行 より

 

京都ラブラブスポット

 

 

有名な京都・嵐山ですが、その背景の山に高雄パークウェイがあります。

 

そこに、こんなラブラブスポットがありました。

 

春は桜、秋は紅葉、もちろん新緑もすばらしいスポットです。

 

 

愛を深めるこんな場所もありましたよ!

 

秋色

 

シンエイグループ本社(東大阪市)前道路の桜並木が

 

秋色に染まってきました。
2016.11.9撮影

アルマARMA高性能サンプルカッターの販売を開始しました!!




シンエイグループの全国ネットワークとヒューマンテック社の技術力を提携し高性能サンプルカッターを安心してご使用いただけます

一度使えば違いが解る!このマシーンの品質の高さは、弊社が長年に渡って改良を繰り返し、細部にまでこだわり抜いた製品です。

フレームの太さやパーツに通常の1.5倍の強度を持たせる事で、高速でも滑らかで安定したカッティングが可能になり、耐久性も他社の比ではありません。

また、本体の強度だけでなく、配線ケーブルの太さやモーターの性能など、細部まで余裕を持たせた設計になっている為、データーの処理速度が違います。

従って複雑な形式のデータでも瞬時に処理する事で、入力時のロス時間が激減しました。

メンテナンス、まさかのトラブルの対応も万全です。信頼のおける国産部品を使用し、弊社のネットワークを利用することで、スピーディーな対応が可能になりました。

ソフトやオプションも充実。段ボール以外にスポンジなどの素材にもオールマイティーに対応できる、まさに最強のカッティングマシーンの登場です。