成長に休みなし

みなさまGWは楽しく過ごされたでしょうか。

シンエイ本部3階の観葉植物はこの5連休の間に

すくすくと大きくなったようで、休み明け出勤した私たちに

こんなにつやつやできれいな色の葉を見せてくれました!

 

 

段ボールの基礎知識 第1回

身の回りにたくさんある、段ボール。
その段ボールについて、すこし詳しく知ってみませんか。
これから数回にわたって、段ボールの基礎知識をご紹介していきます。
身の回りの段ボールを見るのが楽しくなりますよ(^_^)v

 
 

 

第1回 段ボールとは

 

段ボールは構造的にみると、波形に形成された中しんと、その中しんを保持するため貼り合わせられたライナー(またはライナ)と呼ばれる原紙から成り立っています(図1)。

 

 
このような独特の構造を持った段ボールは、軽量でありながら構造体としての強度があり、衝撃吸収性に優れています。その反面、限度以上の強い力が加わると段がつぶれ、構造体としての機能を十分に発揮しなくなるので、段ボールの製造、包装設計にあたってはこれらの機能を十分に生かす工夫が必要となります。

咲きました!

シンエイ本部前の桜の木がようやく花開きました!
吹いてくる風にももう冷たさはなく、いよいよ春らしくなってきました。

 

三色団子 その2

先日、三色団子の色の順序と意味についてご紹介しましたが、

今回は、また別の説をご紹介します。

 

それは団子の三色が季節を表しているというものです。

ピンクは桜の色、または太陽の色で春を、白は雪で冬を、緑は新緑で夏を表しています。

ところで、この中には秋が見当たりませんが、、、

「秋がない」=「あきない」→食べ「飽きない」というオチだそうです。

 

 

さらに、三色とも春を表すという説も。

ピンクは桜色、太陽の色。

白は白酒、または残雪で早春や春の白い空を。

緑は一斉に芽吹く緑やよもぎを。

 

このように由来を考えれば、より一層春を感じつつ、おいしくいただくことができそうですね。